スニーカーが届きました。Nike LunarCharge

Size?で注文したスニーカーが届きました。

以前紹介したNikeのLunarcharge。
ちょっと高めでしたが、デザインが気に入ったので思い切って購入。
為替の関係で変動しますが、送料合わせて17,000円くらい。
日本の輸入系通販サイトで買うよりは安いかな。。。

履くとこんな感じ。
ネオプレーン製なので、伸びがよくて履き心地も悪くないです。

実は注文のときに間違えて1.0大きいサイズ(27.5)を注文してしまったのですが、どうやらこのスニーカーは横幅が狭めに作られているらしく、思いの外ぴったりなサイズでした。
その分つま先はちょっと余ってしまいましたが、許容範囲です。
もともとナイキのスニーカーは全体的に小さめな作りなので普段のサイズプラス0.5〜1.0くらいがいいかもしれませんね。

ルナチャージは最近AirMaxカラーが発表されたりと、微妙に話題のスニーカーになりつつあります。
NMDみたいに爆発的に売れたら面白いんですけどね〜。

Please follow and like us:

チャンピオンのスウェットがめっちゃ良かった

チャンピオンのスウェットを寝巻き用に買ったのですが、良すぎて永遠に寝てしまいそうです。

買うにあたって、スウェットにもいくつかグレードがあったのでメモっておきます。

  1. 赤タグ(15,000円くらい)
  2. 青タグ(10,000円前後今回購入)
  3. なんか安いやつ(3,000円くらい)

アマゾンで売れてるのは3番のもののようなのですが、わたしは1か2を推しますね。

赤タグと青タグはリバースウィーブと呼ばれる、着心地の良い織りで作られています。

写真は青タグのものですが、こんな感じ。

ふわふわしてめっちゃあったかい。肌触りも良い。

赤タグ、青タグ以外のスウェットは、中側がタオルのようになっているよくあるスウェットです。なので安いのですが、着心地は普通。

私はスウェットは数年は着るので、思い切って良いものを買ってしまいました。

ちなみに赤タグと青タグの差ですが、生産地と柔らかさが違うそうです。

赤タグはアメリカ製で、生地感は青タグより固め。それを長年着ることで風合いの変化を楽しむもののようです。

今回は寝巻きなので、柔らか目の生地で値段も安い青タグを選択しました。

赤タグも青タグも、アマゾンで定価よりも安く購入できます。チャンピオンのサイトから製品の型番を入手して、アマゾンで検索すると、お望みの商品が出て来ると思いますよ。

今回アマゾンで購入したのはこちら。

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00M7TXX6U/ref=yo_ii_img?ie=UTF8&psc=1

Please follow and like us:

JetPackが重すぎてサイトが落ちまくった話

WordPressのプラグインでJetpackというオールインワンな高機能プラグインがあります。
SNS連携機能が欲しかったのでこれをインストールしたのですが、それ以来サイトが落ちまくりました。

ちなみにエラーログはこういうのです。

Out of memory: Kill process 3124 (httpd) score 21 or sacrifice child

最初は「攻撃かな?」と思ってセキュリティを見直したりしていました。
結局サーバのメモリをJetpackが食いまくっていたのが原因でして。
とりあえずプラグインごと削除。

私はさくらVPSのメモリ1Gのサーバを使っているのですが、1GB程度だと、普通にメモリ不足で落ちるっぽいです。

みなさんもお気をつけて。

 

【追伸】

JetPackのパブリサイズ共有機能の代替としてNextScripts: Social Networks Auto-Posterを導入しました。
導入方法はこちらから。

Please follow and like us: